転職・キャリア、英語、プログラミング、資産運用、とか書いてるブログ。人生をアドリブで楽しく生きるのが好きです。

人生アドリブ

ネット節約術

【IIJmioの実例掲載】格安スマホで年間15万円の節約成功!

投稿日:

まだ3大キャリアのスマホを使っていますか?

IIJmioを使い始めて、2年の管理人です。

 

今考えると、なんでもっと早く始めなかったのか、と後悔します。

夫婦ふたりのスマホ代ですが、ソフトバンクから格安スマホに変えたら、年間で15万円以上も節約ができました!

 

月々のスマホ代に悩んでいる方は、今すぐ格安スマホへの変更を検討した方が良いですよ。

管理人の利用しているのは、IIJmioですが、とても満足しています。

 

ソフトバンクとIIJmioの通信料金を比較

ソフトバンクの時も、IIJmioに変更した今も、iPhoneを使っています。

夫婦ふたりともです。

 

ソフトバンク時代は、毎月の支払い額が、夫婦ふたりの合計で、2万円近くでした。

IIJmioに変更してからは、毎月平均で7200円台まで下がりました。

 

なんと、マイナス63.6%です!

これって、スゴくないですか?

 

具体的に数字で示すと、こんな感じです。

 

  年間支払額 平均月額
ソフトバンク 239,732 19,978
IIJmio 87,283 7,274
  152,449 12,704

 

きちんと数字で確認するのって、大切ですね。

 

年間15万円以上…

あと2-3年早く、格安スマホに切り替えていれば、30-40万円くらいは得してたと思います。

 

 

格安スマホに変更するまでの悩み

 多くの人は、格安スマホって安いって言うけど、なんかよくわからない、難しそう、自分じゃできないや、そんな先入観を持っているでしょう。

実際、管理人もそうでした。

 

ですが、夫婦で家計を見直すにあたり、これは家計節約には避けては通れない道だな、と気づき、頑張って調べてみました。

 

すると..

それほど難しいこともなく、食わずぎらいだったんだな、と気づきました。

 

やっぱり、慣れ親しんだものをやめるって、結構ハードルが高いんですね。

(おかげで3大キャリアは、今のところやっていけてるんだと思うけど..)

 

 

ソフトバンクからIIJmioに変更するメリットは?

これはもう、通信料金の大幅節約です!

管理人の場合は、マイナス63%、年間の節約額が15万円超えでしたので、もうメリット大です。

 

ソフトバンクからIIJmioに変更するデメリットは?

正直、デメリットらしいデメリットはなかったです。

 

唯一のデメリットといえば、キャリアメールが使えなくなった事でした。

ソフトバンクで使っていた、i.softbank.jp (iPhone専用)と、t.vodafone.ne.jp (ボーダフォン時代から使用)が使えなくなります。

 

過去のメールを調べて、必要な人には連絡をしたのですが、管理人の場合にはほとんど連絡は必要ありませんでした。

最近では、FacebookやLineなどのSNSでのやり取りが多いですし、メールアドレスの交換はほとんどしなくなりました。

 

キャリアメールでのやり取りが多い人は、この点は注意して、IIJmioへの変更時にはメールアドレスの変更連絡が必要になることを覚えておきましょう。

 

 

管理人オススメの格安スマホはIIJmio

詳しくは、公式サイトを見てくださいね。

https://www.iijmio.jp/

 

 

以上、ソフトバンクからIIJmioに変更して、年間15万円以上の節約を実現した体験の紹介でした。

-ネット節約術

Copyright© 人生アドリブ , 2019 All Rights Reserved.